製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ハギワラソシューションズ株式会社

製品資料

ハギワラソシューションズ株式会社

持ちこみUSBの「もらい事故」を防止する、オフライン端末向けセキュリティとは

工場などのオフライン端末にもUSBメモリなどを介したウイルス感染のリスクがある。この対策として、インストール不要でウイルスチェックやログの取得ができるセキュリティ機能付きUSBメモリが注目されている。

コンテンツ情報

公開日 2018/05/16 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 1.13MB

要約

 製造業では、製造装置や検査装置、試験装置などをインターネットから分離した環境で利用しているが、オフライン端末だからといってウイルス感染のリスクはなくならない。例えば、外部から持ち込まれたUSBメモリなどを介してウイルスに感染する「もらい事故」のケースがある。

 だが、オフライン端末のセキュリティを担保するのは容易ではない。そもそもセキュリティソフトのインストールによって、装置メーカーのサポート対象外になる危険性がある。インストールした場合の動作検証工数も無視できない。また、インストールできても常駐化によってパフォーマンス低下を招くこともある。さらに言えば、工場の現場にはITセキュリティスキルの高い人材が乏しいのが現状だ。

 こうしたセキュリティ課題を解決する新たなアプローチとして、ウイルスチェック機能を組み込んだUSBを核とするウイルス対策が注目されている。端末にインストールすることなくウイルスのチェックや隔離・削除を実行できる他、自動的に検査のログファイルも保存される。本資料では、このオフライン端末向けセキュリティ製品の詳細を紹介する。

アンケート