業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

日本マイクロソフト株式会社

事例

日本マイクロソフト株式会社

IoTシステムの本格導入を実現するインテリジェントエッジIoTゲートウェイ

工場やプラント施設、気象、防犯などIoTエッジコンピューティング利用が最適とされる分野で活用できる、IoTゲートウェイをご紹介します。

コンテンツ情報
公開日 2018/05/28 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 31ページ ファイルサイズ 2.22MB
要約
IoTシステムの本格導入を実現するインテリジェントエッジIoTゲートウェイ
 OpenBlocks IoT VX2はモノとインターネットをつなぐインテリジェントエッジIoTゲートウェイです。

 大量・広域・多地点展開を前提とするIoTシステムの構築はもちろん工場やプラント施設、気象、防犯など、IoTエッジコンピューティングの利用が最適とされる分野におけるIoTシステムの本格導入が実現できます。

 高性能ハードウェアに加えLTE/3G通信やLoRaWAN通信・BLE通信・EnOceanなどの通信に対応しており、IoTゲートウェイ用ソフトウェア「FW3.x」を搭載。センサーデバイスやビーコン、などからデータ収集する機能、クラウドとのデータ通信機能を搭載し、Azure IoT EdgeをはじめとするDockerコンテナの動作サポートをしています。

 本資料では、OpenBlocks IoT VX2の基本性能や、オフィス・商業施設、街づくりでの活用事例についてご説明いたします。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。