業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

市場調査

アイティメディア株式会社

製造業のAI活用は「研究から製品化」段階に、浮かび上がる3つの課題

製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」では製造業に従事する読者を対象に、「AI開発および活用の実態」に関するアンケート調査を実施した。製造業におけるAI活用は活発であるが、それが故に課題も浮かび上がりつつある。

コンテンツ情報
公開日 2018/06/27 フォーマット PDF 種類

市場調査

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 1.05MB
要約
「TechFactory」が実施した「AI開発および活用の実態」に関するアンケート調査(調査期間:2018年3月26日~4月13日)では製造業へ従事する読者を対象に、自社におけるAI開発及び活用の実態について聞いた。

 業務でAIに携わっている率はまだ3割強(34.3%)であるが、携わっている回答者の中では4割以上(41.5%)が「商品化を前提としている」としており、「コンセプトレベルである」(31.7%)を上回り、製造業におけるAI活用は研究やPoCが主目的であった時期を過ぎ、製品化を前提としたフェーズにあることが分かった。しかし、フェーズが進んだことにより課題も明らかになり……(続きは「調査レポート」にて)。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。