製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

Webキャスト

キーサイト・テクノロジー株式会社

Webキャスト

キーサイト・テクノロジー株式会社

【3分】シリアルバスの効率的な検証・デバッグ手法 ~CAN通信を例に~

CANやI2Cなどのシリアルバスを使った製品では、ハードウェアとソフトウェアの両面から効率的に検証していくことが重要である。ここではCANを例に、オシロスコープのシリアルでコード表示を用いたデバッグ事例を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/06/29 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 2分44秒 ファイルサイズ -

要約

 「CANのプロトコルエラーが見えないので現象も分からず、原因の切り分けがなかなか進まない」という声を聞く。これは、従来のオシロスコープの典型的なパターンである。

 CANやI2Cなどのシリアルバスを使った製品では、ハードウェアとソフトウェアの両面から効率的に検証していくことが重要である。ここではCANを例に、オシロスコープのシリアルデコード表示を用いたデバッグ事例を紹介する。

 おかしな波形だけを直感的にゾーンで切り分けることもできるので、効率的な評価と不具合解析のヒントにしていただきたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。