製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

無数のAIロボットが走り回る、究極の省人化を実現する次世代物流倉庫

千葉県印西市にあるプロロジスパーク千葉ニュータウン(運営:プロロジス)で、AI機能搭載の無人搬送ロボット「EVE」(ギークプラス製)を用いた「物流ロボットシステム」を見学した。

コンテンツ情報

公開日 2018/08/22 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 821KB

要約

 フルフィルメントプロバイダーであるアッカ・インターナショナルのピッキングエリア(入荷、出荷、棚卸しを行うエリア)では、現在800坪のスペースに、最大積載荷重500kgのロボット「EVE500」(ギークプラス製)を30台、ピッキングラック(専用棚:幅88×奥行き88×高さ240cm)を785棚、ロボット用充電器3台を導入する。

 さらに、人間(作業者)がピッキング作業を行うワーキングステーションを4箇所設け、在庫保管棚エリアには、通常時で9000SKU(Stock Keeping Unit)、ピース数で7万8000点もの商品を保管している……(詳しくは本ホワイトペーパーをダウンロードの上、ご覧ください)。

※本資料はTechFactoryの記事をまとめたブックレットです。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。