製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

JFEシステムズ株式会社

製品資料

JFEシステムズ株式会社

SAP S/4HANAで全社、部門からプロジェクトまでをカバーする収益管理の実現法

リアルタイム経営が叫ばれる昨今、現状では全社視点、部門視点、プロジェクト視点で収益をリアルタイムかつ詳細に把握することは難しい。この課題を解決する、「SAP S/4HANA」の標準機能とJFEシステムズのソリューションとは?

コンテンツ情報

公開日 2018/08/31 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.19MB

要約

 インメモリデータベースを採用した、SAPのERP最新製品「SAP S/4HANA」。高速データ処理により今まで以上にリアルタイムな経営判断を可能にする他、モバイル対応や周辺システムとの連携が強化され、経営基盤としてさらに強力となった。もう1歩踏み込んで、全社、部門からプロジェクトまでの収益を把握したい。

 プロジェクト単位の収益管理は、引き合いから納品までのリードタイムが長く実績および見込みを加味した着地点管理が非常にむずかしい。受注までコスト管理ができない、進行途中での収益把握が難しいなどの理由で案件実行上の判断、経営判断などに時間がかかってはいないだろうか。だが、SAPと連携して、部門での収益管理はもちろんのこと、プロジェクト会計と連携して可視化・管理する機能を追加できれば、その懸念も解消される。

 本資料ではそのニーズに応えて、SAP S/4HANAを核として、柔軟かつ迅速なプロジェクト管理や業績管理までを実現するテンプレート「Sideros」を紹介する。プロジェクトという現場には経営層が欲しい情報が集積している。それらをERPに取り込むことで、経営判断の精度はさらに向上するだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。