製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社IIJグローバルソリューションズ

事例

株式会社IIJグローバルソリューションズ

エネルギー大手INPEXが選んだ海外拠点のガバナンス向上手段

石油・天然ガス開発事業を展開するINPEXは、海外事務所のIT整備とガバナンス徹底にあたり、インフラの分断や言語/文化の違いに直面した。それらの課題を乗り越え、海外クラウドと国際ネットワークを構築した方法とは?

コンテンツ情報

公開日 2018/09/12 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 991KB

要約

 石油・天然ガス開発事業を国内外で展開する国際石油開発帝石(INPEX)では、全社的な中長期ビジョンに沿って、競争力向上を目指し情報システム部門でもグローバルIT戦略を策定。海外事務所のIT環境整備とガバナンス徹底に取り組むこととなった。

 しかし、海外拠点では事務所ごとにインフラを調達しシステムを設計・構築していたため、個別最適化が進んでしまった。またIT技術者も不在であったことから、本社のヘルプデスクを利用していたが、時差が原因でサポートに遅れが生じていた。そうした状況を改善すべく、海外クラウドの活用とネットワークの構築を決意した。

 特に言語や文化が異なる中南米で、現地ベンダーを使ったインフラ構築の難しさを懸念した同社は、国内ベンダーをパートナーに選び、国際インターネットVPNサービスやエンドユーザーサポート/ヘルプデスクを導入。結果的に現地ベンダーとの連携にも成功し、ガバナンス向上、全体最適化、サポートのタイムラグ解消を実現したという。同社が選んだその仕組みについて、本コンテンツで詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。