製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

アンシス・ジャパン株式会社

製品資料

アンシス・ジャパン株式会社

95%の費用低減と75%の短納期を実現したシミュレーションの有用性

金型を起こす製品製造には工数と資金が必要であり、高精度なシミュレーションは欠かせないモノとなっている。ここでは液体/熱交換器に用いるフィン付きチューブを例に、95%の費用低減と75%の短納期を実現した事例を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/09/28 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 4.67MB

要約

 新規に金型を起こす製品製造には、大きな工数と多大な資金が必要となる。製品形状が複雑であればあるほど難易度は上がり、場合によっては「金型を作れない」という事態に直面することすらある。

 Senior Elexonics社は液体/熱交換器(HEX)に用いるフィン付きチューブを製造しようと、設計を金型サプライヤーに持ち込んだが1社からは製造不可能、1社からは12週間の時間と6万ドルの費用が必要になると回答された。

 そこで、Senior Elexonics社のエンジニアはANSYS製品で金型におけるスタンピング工程をシミュレーションすることで、プロセスの短縮と総費用の低減を狙った。狙いは的中し、開発した金型は3週間で納品され、コストも3000ドルにまで圧縮された。

 本資料ではSenior Elexonics社におけるANSYS製品を用いた金型設計の事例を通じ、製造業、特に金属加工を要する設計・製造におけるシミュレーションと3Dプリンティングなど付加技術の有用性を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。