製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

設計者が実施すべき解析“3つ”のポイントと最新CAE技術動向

「設計者CAE」という言葉に代表されるように、設計者が自ら実施すべき解析がある。本稿では、構造解析/固有値解析/流体解析と公差解析、そしてトポロジー最適化のポイントと、近年の解析技術の進化について解説する。

コンテンツ情報

公開日 2018/10/11 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 582KB

要約

 設計者が実施すべき解析には、構造解析や固有値解析、流体解析の他にも、公差解析や直接形状を作るトポロジー最適化などが挙げられる。

 本稿では、こうした“設計者自身”が実施すべき解析「構造解析/固有値解析/流体解析」「公差解析」「トポロジー最適化」のポイントを紹介すると同時に、これまで設計者CAEの定着を妨げていた“解析スピード”の問題をクリアする新技術などについて触れる……(詳しくは本ホワイトペーパーをダウンロードの上、ご覧ください)。

・設計者が実施すべき解析/設計者CAEとは?
・設計者が実施すべき解析1:構造解析/固有値解析/流体解析
・設計者CAEに変革をもたらす最新技術
・設計者が実施すべき解析2:公差解析
・設計者が実施すべき解析3:トポロジー最適化
・現在の設計者はやるべきことが多く、失敗が許されない……

※本資料はTechFactoryの記事をまとめたブックレットです。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。