業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ジャパンソウル半導体株式会社

製品資料

ジャパンソウル半導体株式会社

照明の新たな領域を切り開く「太陽光に最も近いLED」のメリット

白色LEDは、白熱灯や蛍光灯などの既存の光源に比べて多くのメリットがあるが、自然光とは懸け離れた色合いのため、適用しづらい用途も少なくない。そこで近年新たに開発された「太陽光に最も近いLED」に注目が集まっている。

コンテンツ情報
公開日 2018/10/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 438KB
要約
 白色LEDは寿命が長く、高効率な光源としてさまざまな用途に使われている。だが、白色光といっても、その光には不自然さがどうしても残り、短所も存在する。例えば、青色の波長が強い白色LEDのスペクトルは、人間の健康への悪影響を示唆する研究も発表されている。「ブルーライトカット」の眼鏡が販売されているのもそのためだ。

 そこで、近年新たに開発されたのが、「人間に最も適した光は太陽光の光である」というコンセプトに基づき開発された、太陽光のスペクトルを再現する白色LED光源技術である。さまざまなメリットをもたらし、例えば優れた演色性により、対象物を自然な色合いに見せることができる。

 本ホワイトペーパーでは、この新たなLED光源メリットについて紹介している。従来の白色LEDのように、網膜や健康面への影響が少ないとされており、現在も臨床試験が進められているという。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。