業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アイティメディア株式会社

プレミアムコンテンツ

アイティメディア株式会社

EE Times Japan×EDN Japan統合電子版第36号 Uber車の死亡事故、センサーは機能していたのか?

EE Times Japan、EDN Japanの人気記事、注目記事をピックアップし、雑誌形式でお届けする「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」。第36号(2018年5月発行)は「Uber車の死亡事故、センサーは機能していたのか?」「ドンキ“衝撃の1万円台PC”、影の立役者は中国製チップだった」などの記事を掲載しています。

コンテンツ情報
公開日 2019/03/26 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 41ページ ファイルサイズ 3.18MB
要約
EE Times Japan×EDN Japan統合電子版第36号 Uber車の死亡事故、センサーは機能していたのか?
EE Times Japan×EDN Japan統合電子版第36号(2018年5月発行)のCover Storyは、「Uber車の死亡事故、センサーは機能していたのか?」です。2018年3月22日(米国時間)にUberの自動運転車が起こした、歩行者の死亡事故。地元警察が公開した映像を見ると、高性能なはずのセンサー類が、歩行者をどの程度検知できていたのか、大いなる疑問が――。センサーは果たして機能していたのか、専門家の見解をご紹介します。その他、主な掲載記事は次の通りです。

・中国が次に狙うのはEDA業界か Cadence幹部の見解
・香港の見本市、エレ系中小企業が知るべき利点とは
・ドンキ“衝撃の1万円台PC”、影の立役者は中国製チップだった
・アナログ技術の継承は難しい
・フェライト編第1回「磁性」
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。