製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

ルネサス エレクトロニクス株式会社

技術文書

ルネサス エレクトロニクス株式会社

複雑化する電源 拡張型デジタルPOLで迅速な設計と容易なデバッグが可能に

拡張型Point-of-Load(POL)は、デジタル・パワー・マネージメントの利点を組み合わせることで、設計を簡素かつスピーディにし、柔軟かつコスト効率の良いソリューションを提供する。 その考え方を説明し、ルネサスのISL68300/01デジタルPWMコントローラを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/04/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 562KB

要約

POLレギュレータは、通信システムおよびコンピュータインフラ機器の電源システムにおける重要なコンポーネントだ。POLは、高速に電流変動する負荷に対して電力を供給し、DCバス電圧出力を高精度に安定化できるように調整する。 電力消費量が非常に多いマイクロプロセッサといったデバイスに対して、大電流/低電圧を効率的かつ確実に供給できるPOLの需要が増加している。

デジタル・パワー・マネージメント・コントローラは、システムにリアルタイムのインテリジェンスと柔軟性を提供できる。また、PMBusなどの標準化されたプロトコルを使用して他のデジタル処理ICとの通信を容易にし、システムのパフォーマンスを向上させることもできる。さらに、デジタル・パワー・マネージメントをすることで広範囲の電源障害検出、診断およびリカバリ機能が可能になる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。