製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー

富士ソフト株式会社

製品資料

富士ソフト株式会社

AzureとOffice 365が製造ラインを横断的に可視化、IoTシステムの新たな活用法

IoTによる製造現場改善の取り組みは、次第に頭打ちの状態になりつつある。次なる活用法が模索される中で注目されているのが、Office 365とAzureのIoTシステムを直結することで活用シーンを拡大するプラットフォームだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/06/03 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 2.11MB

要約

 製造業では、IoTシステムによる現場改善の取り組みが続けられているが、既に国内製造業の効率は高いレベルにあり、IoTによる生産性向上は頭打ちの状態になりつつある。こうした状況の中、次なる活用法として注目されているのが、Office 365とAzureのIoTシステムを直結することで活用シーンを拡大するプラットフォームだ。

 Azure上のデータベースに各設備のデータを一時的に集約して自動整形することで、システムの異なる遠隔地や複数メーカーの機器によるフォーマットの違いなどに阻まれることなく、全行程の横断的な可視化を実現。社内ポータルと直結して障害情報や対応プロセスを可視化することで、現場でクローズされがちな空転等のトラブルにもきめ細かな対策が可能になる。

 また、出荷した製品に障害が発生した場合にはAzure上のデータから検知して顧客に自動通知し、チャットbotによる過去対応例の回答など速やかなナビゲーションが可能だ。さらに障害レポートなどのユーザー側からのデータも併せて蓄積、AIによる稼働情報の解析を行うことで不具合検知や予知保全も可能になるという。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。