業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ADLINKジャパン株式会社

技術文書

ADLINKジャパン株式会社

エッジにおける人工知能向け異種コンピューティング

ADLINKは柔軟性のある異種コンピューティングプラットフォームを提供し、ユーザーがアプリケーションとROIの目的を達成するためにシステムアーキテクチャを最適化するのを助ける。

コンテンツ情報
公開日 2019/07/22 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 1.11MB
要約
 IoTは、分析のためにデータをクラウドに送信する単純なデバイスから、高度な推論および、パターンマッチングを実行するスマートデバイスへと進化している。AIをエッジに組み込むことで、応答の高速化、セキュリティの強化、モビリティの向上、通信コストの削減など、多くの利点が得られる。

 特殊なコンピューティングコア上で実行されるニューラルネットワークとフレームワークの特定の組み合わせは、特定のタスクに理想的であるため、異種コンピューティングはAIを展開するための最良の戦略だ。

 このソリューション概要では、CPU、GPU、FPGA、およびASICを使用してAIプラットフォームを最適化する方法およびAIアプリケーションの事例を紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。