業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

WP

EDN Japan編集部

プレミアムコンテンツ

EDN Japan編集部

MOSFETの実効容量値を簡単に求める方法

本稿では、最新のMOSFETの評価に有効な実効容量値を、より簡単に求める方法を探っていきます。

コンテンツ情報

公開日 2019/08/29 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 1.03MB

要約

MOSFETの実効容量値を簡単に求める方法
 MOSFETのデータシートには、1つの測定電圧での出力静電容量値が記載されています。この値は、従来のプレーナ型MOSFETには有効でしたが、スーパージャンクションなど複雑な構造を用いる最新のMOSFETの評価には適していません。

 本稿では、最新のMOSFETの評価に有効な実効容量値を、より簡単に求める方法を探っていきます。

【主な内容】
・プレーナー型MOSFETは単一点測定で十分だったが……
・実効静電容量の使用
・実効静電容量の測定
・精度

※本ホワイトペーパーは、過去にEDN Japanに掲載した記事を再編集したものです。


アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。