製造業のための製品・サービスを探す - TechFactory ホワイトペーパー ダウンロードセンター

WP

ADLINKジャパン株式会社

技術文書

ADLINKジャパン株式会社

ますますニーズが拡大する組込み機器向けGPUアクセラレーションソリューション

組込み機器では、産業用画像処理、高解像度マルチディスプレイ、AIなど様々な用途から、GPUアクセラレーションへのニーズが高まっている。本ホワイトペーパーでは、それらに最適なソリューションについて解説する。

コンテンツ情報

公開日 2019/10/21 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 3.45MB

要約

 近年、組込み機器では、臨床診断画像処理装置、航空宇宙及び防衛用の画像処理レーダー、堅牢な軍用ラップトップ、ゲーム用スロットマシンなど様々な分野で、高解像度、マルチディスプレイ機能、並列コンピューティング、AIなどの機能が必要とされている。そのような機能を実現するにはGPUアクセラレーションが欠かせないが、組込みという制約あるハードウェア環境においては、GPUのパフォーマンスを最適に引き出すソリューションが何よりも重要である。

 ADLINKの「エンベデッドグラフィックス」は、アプリケーションの速度と精度を向上させ、レイテンシを短縮することが可能なソリューションである。本ホワイトペーパーでは、組込みアプリケーションでADLINKのエンベデッドグラフィックスソリューションがどのように使用されているか、なぜNVIDIA(R) Quadro(R) Embedded GPU を搭載したADLINK のエンベデッドグラフィックスを選ぶべきなのか、エンベデッドグラフィックスの選択方法について紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。