業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

BUILT編集部

プレミアムコンテンツ

BUILT編集部

都市空間をIoTで守る「現代版火の見やぐら」構想

ALSOKが構想しているIoTやロボットなどの先端技術を採用したサイバー/フィジカル両面からの都市型セキュリティに関する講演のレポートをお送りする。

コンテンツ情報
公開日 2019/11/19 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 1.81MB
要約
都市空間をIoTで守る「現代版火の見やぐら」構想
 2019年2月に都内で開催された「ファシリティマネジメント フォーラム2019」での「ロボット・IoTを活用した施設・設備などの綜合管理」と題したALSOKの講演を振り返る。

 ロボットやIoT機器を採り入れ、フィジカルな警備だけではなく、サイバーセキュリティも含めた未来のビル管理の姿が提案された――。

※本資料は、建設業界の課題をテクノロジーで解決するメディア「BUILT」で掲載した記事を再編集し、収録したものです。
 



アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。