業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

WP

株式会社パラミックス

製品資料

株式会社パラミックス

ブロックチェーンで「製造業を見える化」する技術アプローチとは

製造業において複数企業や拠点をまたぐ活動は一般的であり、会計や在庫管理など複数システムを連携させることが多い。これらを連携・維持する最適解となり得るのがブロックチェーン技術の導入である。

コンテンツ情報

公開日 2019/11/19 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 530KB

要約

 製造業において複数企業や拠点をまたぐ活動は一般的であり、拠点をまたぐことは複数システムを連携させることでもある。そして、ひとくちにシステムと言っても会計や物流、在庫管理など扱うデータの異なる複数が存在しており、それらを連携・維持するには多大な労力を要する。また、複数拠点を結ぶネットワークの多くがスター型であることも、システム運用や開発を困難にしている。

 そこで注目したいのが、分散処理型かつデータ構造自体に優れた改ざん耐性をもつブロックチェーン技術の導入だ。その特性からシステムに柔軟性を持たせることが可能であり、同時に高い秘匿性も有することから会計や帳票など、経営情報を扱うシステムとの親和性も高い。

 パラミックスの「エンタープライズブロックチェーン」はブロックチェーン技術を同一企業グループ内の取引に導入することで、柔軟かつ信頼性の高いシステムを構築するほか、全社・全グループ企業を横断したデータ統合も実現する。オンプレ/クラウドいずれでも稼働し、IBM CLOUD上に構築すればグローバルのBCP対策としても機能する。

 本資料ではこの技術を用いた企業活動の見える化について、機能構成イメージも交えて詳細を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。