業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

EDN Japan編集部

プレミアムコンテンツ

EDN Japan編集部

部品の誤差は何に効く?

抵抗誤差、容量値の誤差などが、どのような誤差につながってしまうのかを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2019/12/13 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 768KB
要約
部品の誤差は何に効く?
 アナログ信号処理回路では、使用個所によっては、抵抗、コンデンサ、コイルの特性/仕様が直接、システムの特性/精度に影響を及ぼすことがある。また、これらの部品の選択を誤ると、予期せぬトラブルに遭遇するケースもある。

 本稿では、抵抗誤差、容量値の誤差などが、どのような誤差につながってしまうのかを解説する。

※本資料は、EDN Japanに掲載した過去の記事を再編集し、PDF形式の資料にまとめたものです。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。