業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

Webキャスト

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

コネクテッドカー向けアプリケーション開発を容易にするプラットフォームの要件

市場規模が急速に拡大するコネクテッドカー業界。しかし、自動車はメーカー、モデルごとに多様化しており、OEMのような外部デベロッパーがアプリケーションを開発するのは困難だ。モバイル業界のように効率的な開発環境を実現したい。

コンテンツ情報
公開日 2019/12/10 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 29分49秒 ファイルサイズ -
要約
 急伸するコネクテッドカー市場だが、その中核となるべきアプリケーション開発環境には課題が山積している。自動車はメーカー、モデル、製造年ごとにカスタマイズされ、多様化しており、ベースインフラやAPIにおいてもOEMのような外部のデベロッパーが参入しづらいのが現状だ。

 コネクテッドカーの価値をより引き出すには、モバイル業界のようにプラットフォームが集約され、次々とイノベーションが起きる環境が必要だ。その推進力として、車両とモビリティ業界専用に構築され、ブランドに制限されないクラウドプラットフォームが求められる。API主導で、車両・サービスプロバイダー・アプリケーション間の双方向通信を可能にし、スケーラブルでもあるプラットフォームがあれば、OEM企業も開発が容易になるだろう。

 本コンテンツは、こうした業界を越えたプラットフォーム構築の先駆的な取り組みを紹介するWebキャストだ。自動車利用ベースの保険、通販サイトから自動車のトランクへの配送、故障の予兆発見、部品の交換時期の通知など、新たな機能・価値の市場投入期間を大幅に短縮できるという。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。