業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ルネサス エレクトロニクス株式会社

技術文書

ルネサス エレクトロニクス株式会社

低消費電力無線通信のBluetooth Low Energyによる高データスループット化の実現

低消費電力無線通信であるBluetooth Low Energyの需要が高まっている。Bluetooth Low Energy通信ではスマートフォンも 2Mbpsサポートされ、それに伴いスマートフォンへの接続機器に対して高データスループット化が求められており、機器メーカーとしても対応が急務となっている。

コンテンツ情報
公開日 2020/01/07 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 815KB
要約
 Bluetoothの規格がでて以来、スマートフォンにBluetooth Low Energyが搭載され始め、現在ではほとんどのスマートフォンにBluetoothは搭載されている。とりわけBluetooth Low Energyに関しては低消費電力の通信であることからスポーツ/フィットネスむけのウェアラブル機器や、家電、ビル、産業機器、玩具やPC周辺機器、位置情報を出力するビーコンとしてセンサーデバイスや見守り機器などさまざまな分野に拡大してきている。

このホワイトペーパーでは、Bluetooth 5.0 Low Energyの特長およびその導入方法を解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。