業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

WP

EE Times Japan編集部

プレミアムコンテンツ

EE Times Japan編集部

2019年のメモリ業界を振り返る

2019年におけるメモリ業界の動向を振り返る。

コンテンツ情報

公開日 2019/12/27 フォーマット PDF 種類 プレミアムコンテンツ
ページ数・視聴時間 51ページ ファイルサイズ 4.5MB

要約

2019年のメモリ業界を振り返る
 2019年、市場が低迷していたメモリ市場だが、後半は、Micron Technologyがようやく「3D XPoint」を使用した製品を発表したり、中国の紫光集団がDRAM事業を設立したりと、大きな動きが目立った。

 EE Times Japanで2019年に公開したメモリ関連の記事をまとめた。

≪主な収録記事≫

・中国 紫光集団がDRAM事業設立へ
・中国で誕生したDRAMメーカー、ChangXinの野心
・大赤字計上の東芝メモリ、台湾Lite-onのSSD事業買収で弱点克服へ
・Micron初の3D XPoint製品を発表、NVMe SSD「X100」
……など計10本

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。