業界特化型 技術・製品情報サイト

  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

WP

富士ゼロックス株式会社

製品資料

富士ゼロックス株式会社

改めて確認したい、製造現場における「見える化」の利点と導入ポイント

ものづくりの現場において、生産性や品質の向上に欠かせない現場力。その力を高め、改善するために必要な「ものづくりの見える化」について、導入のメリットや具体的な手法を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2020/01/15 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 28ページ ファイルサイズ 1.48MB

要約

 多くの製造業が日々改善に注力している生産性や品質の向上。そこに欠かせないのが「現場力」であることは言うまでもない。では、この現場力を高めるためには、どういった取り組みを進めればよいのだろうか。

 その方法の1つがITツールを活用した「ものづくりの見える化」だ。昨今、テクノロジーの進展によって、さまざまなデータを現場の改善に役立てる「見える化」に注目が集まっている。しかし、単にさまざまな情報を可視化できるようにする“だけ”の「見える化」では、現場力を十分に高めることは難しい。必要なのは現場の人材が「何とかしようと行動に移すための仕掛け」となるような「見える化」の仕組みと、その定着だ。

 本資料ではこうした現場力の向上につながる「プロセス」としての「ものづくりのみえる化」について、より詳しく解説。さらに具体的な手法についても紹介している。製造現場のより効率的な改善を模索するユーザーに最適な資料だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。