業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

富士ゼロックス株式会社

事例

富士ゼロックス株式会社

富士ゼロックスの事例から学ぶ“製造現場の見える化”による業務改善

製造業の現場では問題解決の手段として「見える化」が進められている。しかし、単に見える化の実践だけでは解決にはつながらないケースもある。富士ゼロックスの失敗・成功事例を通じて、見える化による改善のポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/05 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 6.11MB
要約
 製造現場の抱える問題を解決するために「見える化」に取り組んでいる企業は多い。IoT(モノのインターネット)などの最先端のITツールを使って見える化したケースもある。

 こうした改革によって、何らかの気付きを得ることはあるだろうが、それを基に現場を改善できたという事例はどれくらいあるだろうか。実際に「見える化して気付きはあったが、具体的な行動に移せなかった」「見える化してみたが、何も発見できなかった」という例も多いだろう。見える化は、必ずしも現場の改善につながるわけではない。

 なぜ、見える化するだけでは改善ができないのか。本資料では、見える化を確実に改善につなげるためのポイントについて、富士ゼロックスの失敗・成功事例を通じて解説していく。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。