業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

エクストリーム ネットワークス株式会社

製品資料

エクストリーム ネットワークス株式会社

IoTやモバイルの普及で変わる製造現場、最新のサイバー脅威への備えが不可欠に

多くの製造現場では、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが進められている。ただ、従来の産業ネットワークのままシステムのモダン化を図っては脆弱性を抱えることになる。セキュリティ面での対処が必要だ。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 373KB
要約
 今日の製造業は、国際市場における競争力の強化、急速に変化するニーズへの柔軟な対応、運用コスト削減の実現を目指しながら、データ駆動型センサーやモバイルデバイスという新たなテクノロジーの活用を進めている。しかし、これらの取り組みは各社でバラバラであったため、制御システムが高コスト体質となり、ダウンタイムインシデントも頻発しているのが現状だ。

 この状況を改善するには、製造現場ごとに個別最適化してきた独自実装のハードウェアアーキテクチャからの脱却、すなわち標準化が急務になる。ただ、これも現場の合理化を促進できる一方で、エコシステムの拡張によりサイバー脅威の標的になりやすくなるというジレンマを抱える。

 本コンテンツでは、製造現場におけるアーキテクチャのモダン化、デジタルトランスフォーメーションの必要性とともに、その取り組みに伴うセキュリティリスクを解説している。従来のアプライアンスベースのセキュリティ対策では、多様化する脅威、とりわけ内部からの脅威に対して不十分だ。個々の課題に対応するソリューションが紹介されているので、参考にしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。