業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

技術文書

日本ナショナルインスツルメンツ株式会社

将来にわたってテスト機関を強化する「標準化」とは?

テストカバレッジとプロジェクトのスケジュール、そしてコスト管理のバランスを取ることが求められる航空宇宙/防衛業界のテスト機関。妥協のないテストを実施し、現場を成功へと導く標準化とは、いったいどのようなものなのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/02/20 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 359KB
要約
 顧客が新しい航空機に最新技術を求め、電動化などのトレンドが深く根付き、企業がグローバルな開発現場を必要とする国際的な人材に価値を見出していくなか、航空宇宙/防衛関連の組織は、現状が、将来の成長のために正しい選択であるかどうかを見極める必要がある

 標準化されたテストアーキテクチャ、より多くのエミュレーションとシミュレーション、そして新しく改善されたシステムとデータ管理ツールを採用して、テストおよび設計サイクルアプローチを現代化できるかどうかが、持続可能な競争力に裏打ちされた成功と、生き残りへのいばらの道との分かれ目になるのだ。
 
 本稿では、開発サイクル全体の標準化、そして、アプリケーションと現場全体の標準化について考察。プロジェクトからプロジェクトへ、テストからテストへの投資を最大限に生かす標準化と、大手航空宇宙/防衛業界やサプライヤと40年にわたって連携してきたNIがいかに関わるかを紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。