業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

MONOist編集部

プレミアムコンテンツ

MONOist編集部

【総力特集】日本ものづくりワールド 2020

2020年2月26~28日に開催された「日本ものづくりワールド 2020」のイベント・ブースレポートをまとめた。

コンテンツ情報
公開日 2020/03/30 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 54ページ ファイルサイズ 4.62MB
要約
【総力特集】日本ものづくりワールド 2020
3D CADやCAE、PLMをはじめとする製造業向けITツール、3Dプリンタなどを活用した加工技術、VR/ARによる3Dデータ活用提案、その他、機械部品、計測器、工場設備に関する最新技術や製品が一堂に会する「日本ものづくりワールド 2020」。本ブックレットでは「日本ものづくりワールド 2020」のイベント・ブースレポートをまとめてお届けする。

 【主な内容】
・1分間に5mmの超高速造形を実現する産業用3Dプリンタが150万円以下で登場
・フルカラー&マルチマテリアル対応の「J8シリーズ」でデザインプロセスを変革
・制御盤製作の負担を軽減、オールインワンのシンプルPLCがもたらすもの
・スポーツ用品からアイウェアまで幅広く採用が進むCarbonの3Dプリント技術
・液状ゴムの3Dプリントが国内本格展開へ、柔軟で複雑な形状を量産可能
・現場の「しまった」を共有、月間2万円で不具合を簡単に管理できるアプリ
・GEアディティブ、量産での本格活用を視野に金属3Dプリンタのラインアップを強化
・建機の盗難防止や施設の温湿度管理に役立つ多機能位置検出器「GPSマルチユニット」    ほか
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。