業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

キーサイト・テクノロジー株式会社

技術文書

キーサイト・テクノロジー株式会社

スマートファクトリーの実現 ~インダストリー4.0の利用~

インダストリー4.0により、産業プロセスのデータ分析が進められています。ビッグデータから得られた情報で、製造現場を最適化して向上させることができます。成功するスマートファクトリーの構築に向け本資料をお役立てください。

コンテンツ情報
公開日 2020/03/23 フォーマット URL 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ -
要約
 インダストリー4.0の出発点は、デジタル化と新技術の利用を通じて製造プロセスを変革することを目指したドイツ政府の取り組みです。第4の産業革命の工場は、社内組織や戦略的パートナーとの間でテクノロジーを連携させることで、効率と生産性を向上させます。それによるメリットは極めて大きく、「デジタル化が進んでいる企業では、テクノロジー導入によるコスト削減と効率向上により、今後5年間で16%という大幅なコスト節約が見込まれる」とも言われています。(出典:Price Waterhouse Coopers)

 この技術資料では、インダストリー4.0への変革の次の4つの側面について解説します。・インダストリー 4.0の促進要因
・スマートファクトリーの鍵となるデータ分析
・ビッグデータと豊富な情報
・ビッグデータ分析のスマートファクトリーへの影響

 成功するスマートファクトリーの構築に向けてお役立てください。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。