業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

NTTテクノクロス株式会社

製品資料

NTTテクノクロス株式会社

人手不足の製造業を悩ます“IT資産管理”、脱Excelで効率化する手法とは

IT資産の管理は重要だが、製造業においては生産や開発などに直接関わる資産に比べて優先順位が低くなりがちだ。最低限のリソースで効率よくIT資産を管理し、リスクやコストの増大を避けるためにはどうすれば良いのか。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 760KB
要約
 企業のIT資産の種類は多岐にわたるが、中でも行き届いた管理が難しいのが、従業員が使うPCなどの端末と、その端末上で稼働するソフトウェア、およびそのライセンスだろう。業務上必要と判断した時には、ライセンスの有無など無視し、現場で勝手にソフトウェアが導入されることもあり得る。

 その結果、IT資産台帳と現場のIT資産の利用実態が懸け離れた状態になり、ライセンス違反によるコンプライアンス・法的リスクの他、過剰なライセンス保有によるコスト増、情報セキュリティリスクなど、さまざまな問題に直面する恐れがある。特に製造業は他の業種に比べて専門性が高く、ライセンス費用が高額なソフトウェアも数多く使われる傾向があるため、ライセンス違反で訴えられた場合の賠償額も高くなる可能性もある。

 それらの課題を解決する方法としては、IT資産管理ツールの導入が考えられるが、中でも「IT管理者が楽になりたい」という発想から誕生したツールが昨今注目を集めているという。本資料ではその特徴について詳しく解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。