業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

製品資料

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

多品種少量生産に対応する、設計と生産のシームレスな情報連携の実現法

受注設計生産分野では、顧客の個別仕様をモノづくり現場に正確・迅速に反映させる仕組みが求められているが、業務システムの分断など情報連携に課題がある企業も多い。設計・生産部門間のシームレスな情報連携を実現する改善策を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 2.4MB
要約
 デジタル化が進む製造業では、顧客ニーズを迅速に設計に反映させて生産管理における多品種化を実現する製造プロセスの最適化が求められている。特に、多種多用な要望に応える産業機械分野、工場プラントの特注装置を収める設備機械分野では個別使用に応じた設計・生産への迅速で正確な対応が重要となる。その際には、顧客の個別仕様をいかに製造現場に効率的に反映させるかがカギを握る。

 顧客の要求仕様をモノづくりに反映させるためには、仕様情報の適切な管理と、部門・業務間をまたぐ正確な情報伝達が欠かせない。しかし、多くの企業では営業・設計・生産部門でシステムが分断されていることもあり、仕様の伝達漏れによる手戻りや仕様変更時の混乱リスクなどを常に抱えている。

 そうした課題の克服に必要なこととは? 本資料では、受注設計生産業務における最適な情報伝達・管理の仕組みを構築するポイントを解説。また、仕様伝達を正確かつ迅速に担保する仕組みを構築した事例を踏まえ、設計と生産のシームレスな連携を実現する方法を紹介している。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。