業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

オン・セミコンダクター

製品資料

オン・セミコンダクター

車載用マルチプロセッサFPGAを、正常かつ安全に動作させる電源レール設計のポイント

先進運転支援システムや自動運転システムの開発に、プロセッサ・サブシステムとプログラマブルロジックの採用が進んでいる。このアプリケーションノートでは、ザイリンクス社のXA Zynq UltraScale+ MPSoCファミリを例に、10種類以上の独立した電源レールを必要とする車載向けのパワーデリバリーソリューションを、2種類のアプリケーションを想定して解説。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.48MB
要約
 ザイリンクス社のXA Zynq UltraScale+ MPSoCファミリは、安全を再重視すべき先進運転支援システムや自動運転システムの開発を可能にし、AEC-100に準拠し、ISO26262 ASIL Cの認証を取得した、車載用プログラマブルMPSoCだ。

 高性能で高機能なデバイスの電源要求は複雑で、10種類以上の電圧・電流の組み合わせをアプリケーションごとに設計し、また電源投入シーケンスを考慮する必要がある。

 本アプリケーションノートでは、2つの異なるアプリケーションを取り上げ、それぞれの異なる設計要件に対応するための、パワーデリバリーアーキテクチャの選択肢を提案。また、機能安全に対するシステム構成の一般的な指針も提示する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。