業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アクシスコミュニケーションズ株式会社

製品資料

アクシスコミュニケーションズ株式会社

リモート監視の需要増で注目、ネットワークカメラ導入時に検討すべきポイントは

リモートでのネットワーク監視のニーズが高まる中、従来のアナログCCTVに代わり「ネットワークカメラ」の活用が注目されている。その特長とともに、必要解像度や設置場所の考え方、カメラやシステムの選定方法を分かりやすく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.72MB
要約
 製造業、運輸・交通、インフラ、小売など、多様な業種でニーズが高まるネットワーク監視ソリューションは、withコロナの時代における非接触のリモート監視を実現する手段としても注目されている。従来、こうしたニーズに応えてきたのはアナログCCTVだが、昨今はより高解像度で、設置・拡張が容易であり、映像分析などにも使いやすい「ネットワークカメラ」がクローズアップされている。

 ネットワークカメラはアナログカメラに比べ、専門知識を必要とする、既存インフラを活用できない、コストが高いといった課題も指摘されるが、最近の製品ではそれらを解決したものも増え、もはや大きな差はない。ただし、性能を最大活用するには、映像監視の目的はもちろん、必要解像度や設置場所といった要件を明確化し、その上で最適なカメラやシステムを選定していかなくてはならない。

 また、撮影した映像を記録する手段や、ネットワーク機器の接続方法についても、事前に確認しておく必要がある。本資料では、ネットワークカメラによる監視ソリューションの導入に際し、押さえておきたいポイントを端的にまとめているので、ぜひ確認してほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。