業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

ニューノーマル時代の製造業の在り方、AI活用による現場改革の事例を紹介

ニューノーマルにおいて、多くの製造現場では作業員の安全確保を最優先にした上で、生産業務を継続できる環境の整備が求められている 。その実現には、人手による作業の自動化や省人化などが必須となる。現場改革の最新動向を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 2.13MB
要約
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日常生活や業務スタイルは大きく変容した。グローバルを含めた経済環境の予測が困難となり、サプライチェーンの分断やオフィスワーカーの移動制限、コミュニケーションの制限などが起きている。それらが企業の事業活動を妨げる要因にもなりつつある。

 非常事態宣言以降、ある自動車メーカーでは部品需要が従来の2倍まで急増。製造設備に投資して増強したものの、現場検査員を増員できずに品質低下や業績不振に陥ってしまった。また、別の製造業の現場でも出社人数を制限したことで、生産量を縮小することを余儀なくされて経営危機まで発展したこともある。

 本資料では、これまで人手を介していた作業をAIの活用で省人化することで、製造現場の変革を支援する方法を提案。AIの具体的な活用シーンとして、外観検査や設備監視・運営、入出庫業務、設計・見積、設備異常・危険状態の監視、作業員の入退場の効率化などを紹介している。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。