業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

東京エレクトロン デバイス株式会社

事例

東京エレクトロン デバイス株式会社

製造現場の複雑な「人手による作業」の自動化に成功、マシンビジョン活用事例

製造現場の生産性向上策として注目を集めている自動化。マシンビジョンの活用により、従来は「人手に頼らざるを得ない」とされていた作業の自動化に成功した事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/15 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 1.55MB
要約
 製造業のさらなる生産性向上に向けた取り組みの1つとして、現場作業の自動化を進める動きが広がっている。最近では工業製品のように均一形状ではない対象物を正しくピッキングしたり、バラ積みされた製品群を1つ1つピックアップしたりなど、高い精度が必要な作業の自動化に成功した事例が登場しはじめた。

 こうした従来は「人手に頼らざるを得ない」とされていた作業の自動化において、成功の鍵となるのが、人間の「視覚」の役割を果たすセンシング技術、「知覚・知能」の役割を果たす画像処理・AI技術、それに加えてロボット制御技術を連携させる、高度なマシンビジョン技術だ。

 以下の資料では、家電リサイクルを行う搬送ライン、電子機器のハーネス組み立て作業、自動車の3次元塗布検査業など、実際の製造現場において高度なマシンビジョン技術を活用し、作業の自動化・省人化に成功した実際の事例を紹介。各事例について、どのようにマシンビジョンを活用しているのかなど、構築したシステムの詳細についても解説している。

 製造現場の自動化や省人化に関心のあるユーザーは、ぜひ一読しておきたい資料だ。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。