業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

社員への依頼事項の発信/管理/状況把握を効率化、メールに代わる方法とは?

リモートワークが一気に広がる中、オフィスで顔を合わせる機会が減り、社内のコミュニケーションにも従来とは異なる方法が求められている。業務などの依頼を社員に行う際は、埋もれがちなメールに代わるツールが有用となりそうだ。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/18 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 2.45MB
要約
 新型コロナ感染症対応でリモートワークが一気に広がった。働き方改革も進んだが、これに応じてオフィスで顔を合わせる機会が激減したことで、新たなリーダーシップの確立が求められている。例えば期日までに終了してほしい間接業務を依頼する際、対面を前提としないコミュニケーション方法が必要となるだろう。

 現状、社員への依頼の多くはメールで発信される。これでは発信者・受信者ともに管理が煩雑になるほか、重要な依頼が埋もれる可能性もある。その結果、プロジェクトがうまく回らない、必要以上のコストがかかるといった事態も起こりがちだ。そこで注目したいのが、依頼の発信と受信の管理及び状況把握を確実に行えるソリューションだ。

 発信者や部門管理者が依頼事項を簡単に発行でき、回答状況の把握や依頼のフォローも適切に管理できる上、依頼された側も自分が対象となる依頼内容や完了・未完了等の状態を的確に確認することが可能だという。本資料では、そのソリューションの活用法や導入効果など、事例を交えて紹介する。依頼事項の周知徹底は、コンプライアンス順守にも有効なので注目してほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。