業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

BUILT編集部

プレミアムコンテンツ

BUILT編集部

八千代エンジがCIM導入を決めた5つの理由と独自のCIM資格制度の全貌

オートデスク主催のプライベートイベント「Autodesk University Japan 2019」で、八千代エンジニヤリングがCIMを導入した理由などについて解説した講演を採り上げる。

コンテンツ情報
公開日 2020/10/16 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 1.74MB
要約
八千代エンジがCIM導入を決めた5つの理由と独自のCIM資格制度の全貌
 2019年10月に都内で開かれた「Autodesk University Japan 2019」から、八千代エンジニヤリングのセミナーをPDFに再録した。

 八千代エンジニヤリングは、1963年に設立した総合建設コンサルタント。2014年には「CIM推進室」を立ち上げ、2015年からは全社を挙げてCIMの有効活用を推進している。セッションでは、同社がこれまで行ってきたCIMへの挑戦を振り返りつつ、CIM導入を決めた5つの理由やCIMを扱える人材の育成を目的に整備した独自の資格制度など、CIM移行への全貌が明らかにされた。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。