業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社 大興

製品資料

株式会社 大興

3D CAD導入からコンテンツ制作まで丸ごと支援、CADデータの活用度を高める方法

製造業においてもDXが潮流となる一方、導入の時点でつまずいてしまう企業は少なくない。そこで活用したいのが、3D CADの導入をはじめ、データ変換、コンテンツ制作まで、必要な業務を丸ごと請け負う支援サービスだ。

コンテンツ情報
公開日 2021/03/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.27MB
要約
 あらゆる業界でDXが進み、製造業においてもデジタル化が求められている。その一方で、3D CADを導入してもモバイルなどでの活用がうまくいかなかったり、データの重さなどが原因でコンテンツのビジュアル化ができなかったり、デジタル技術の活用範囲が限定的になっているケースも少なくない。

 こうした問題を解決するのが、本資料で紹介する製造業向けのDX支援サービスだ。3D CADの導入支援や2Dデータの3D化サービスの提供、さらには3Dデータの軽量化技術を活用し、BOM・製造手順書・教育資料などを作成できる。AR/VR技術やAIを活用したマニュアル制作においても多数の実績を持ち、技術資料を中心としたコンテンツをクラウドサービスとして運用・配信可能な点も強みだ。

 さらにシステムの提供にとどまらず、スマートデバイスを使えば、これらの資料を双方向型コミュニケーションツールとして活用することができる。導入準備からデータ変換、コンテンツ制作までユーザー企業の負荷となる業務を丸ごと提供する同サービスの詳細を、本資料で確認してほしい。