業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

BUILT編集部

プレミアムコンテンツ

BUILT編集部

ビルシステムの“セキュリティ”導入に立ちはだかる壁と、その先に目指す理想像

経産省で「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」が公表されたことに合わせ、BUILT主催で開催した座談会の模様をお届けする。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/09 フォーマット PDF 種類

プレミアムコンテンツ

ページ数・視聴時間 33ページ ファイルサイズ 3.14MB
要約
ビルシステムの“セキュリティ”導入に立ちはだかる壁と、その先に目指す理想像
 スマートビル化や業務効率化の目的で、ビルやインフラにIoT機器を多数配備してネットワーク接続するようになったことで、サイバー攻撃の標的となり、目に見える形でのインシデントが多発してきてた。
 情報システムがランサムウエアに感染したことで燃料供給がストップし、世界的なガソリン価格の高騰を招いた米パイプライン最大手コロニアル・パイプラインや製造拠点での出荷停止に陥ったホンダなどの例は、記憶に新しいところではないでしょうか。
 迫り来る脅威に対し、他人事でいられなくなった国内のビル施設管理でも、どう対策を講じていくべきか。座談会ではさまざまなステークホルダーに参加を呼びかけ、それぞれの立場から、ビルシステムの“セキュリティ”導入で障壁となる現状の課題と、その先に目指すスマートビルの理想像について意見交換していただいた。
 また東京五輪開催を目前に控え、大手ゼネコン担当者も交えた座談会の続編も予定している。