業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

The Qt Company

技術文書・技術解説

The Qt Company

調査で見えた、スマートデバイスに求められる「スマート」な開発プロセスとは

コネクテッド製品の需要が高まっている中、従来の組み込み開発プロセスが製品デリバリーの妨げになっていると感じる企業は少なくない。製品開発に関わる意思決定者262人への調査から、スマートな開発プロセスの重要性を確認したい。

コンテンツ情報
公開日 2022/04/06 フォーマット PDF 種類

技術文書・技術解説

ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 754KB
要約
 多くの業種でデジタル製品、コネクテッド製品のニーズが高まっている。これらの製品は顧客体験(CX)の向上やデジタルオペレーションの自動化を実現し、ビジネスチャンスを生み出すが、従来の組み込み開発手法ではそのメリットを最大限に享受するのは困難だ。

 革新的なデジタル製品を迅速に生み出し、発売しなければならないというプレッシャーが増している中、コネクテッドで「スマート」な製品でイノベーションと成長を加速させるには、「スマート」な開発プロセスへの移行が不可欠といえる。実際、ある調査では、約8割の企業がスマートデバイスの開発とデリバリーでの課題がその企業のデジタル製品デリバリーの妨げとなっていると回答しており、サプライチェーンにおける急変や不足に適応できる開発手法が求められている。

 本資料は、組み込みデバイスおよびコネクテッド製品開発に携わるグローバル企業の意思決定者262人を対象に実施したオンライン調査の結果をまとめたレポートだ。顧客体験を軸に組織や企業風土、プロセス、スキル、テクノロジーを調整し、開発プロセスの課題を解決するアプローチを確認してほしい。