業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

CircleCI合同会社

事例

CircleCI合同会社

オープンソースCIツールで手間とコストの課題に直面、DeNAはどう解決した?

ソーシャルゲームなどを手掛けるDeNAでは、製品のクオリティー向上に注力するためにCI環境の刷新に着手し、環境構築コストなどの削減を実現したという。同社の取り組みを成功に導いた、CIツールの導入効果について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/05/11 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 176KB
要約
 モバイル向けソーシャルゲームを主軸にSNSの運営や電子商取引サービスなど多種多様なインターネット関連事業を手掛けるDeNA。創業当初からソフトウェア開発に取り組んでいるだけに、ソフトウェアテストに関する造詣は深い。社内では、全社横断的なサービス品質向上を目指したグループが、アーキテクチャや自動テスト、CI/CDを軸に技術調査を行っている。

 そんな同社が抱えていた課題が、オンプレミス環境でオープンソースのCIツールを使用していたことによる多大な手間とコストだった。プロジェクトチームごとにサーバを構築する時間や初期コストに加え、マシンメンテナンスなどの恒常的な運用コストも負担となっていた。特に、小規模チームにとっては工数的にかなり厳しい状態だった。

 この解決に向け、同社は新たなCIツールを導入。初期の環境構築に要するコストや時間が削減されたことで、規模の小さいチームであってもエンジニアは開発や品質向上に注力でき、プロジェクトの初期段階からのCI導入機運が高まったという。本資料では、同社の開発環境を大幅に効率化したCIツールの導入メリットを詳しく解説する。