業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

アナログ・デバイセズ株式会社

技術文書

アナログ・デバイセズ株式会社

シグナルチェーンシステム用電源ソリューションを簡単に作成する新たな方法

高効率かつ性能を下げずに電力をシグナルチェーンシステムに供給するのは容易ではないため、電源設計とその評価には時間を要してしまう。電源アプリケーションの経験値にかかわらず簡単かつ直感的に設計できる新しい方法とは?

コンテンツ情報
公開日 2022/05/25 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 6.98MB
要約
 アナログ信号をデジタル信号へ変換するシグナルチェーンシステムへの電力供給は、システムの性能低下を防ぐだけでなく、さらに電力効率を考慮して設計しなければならない。例えばリニアレギュレーターを使用すると性能低下は防げるが電力損失は増大するため効率が下がる。

 スイッチングレギュレーターでは効率は向上するが、スイッチングノイズによりシグナルチェーンの性能に影響を及ぼしかねない。こうしたシグナルチェーンシステムの電源設計の課題に対し、アナログ・デバイセズはSignal Chain Power(SCP)ハードウェア評価用プラットフォームと、SCP Configuratorコンパニオンソフトウェアツールを提供している。

 本稿では、SCPハードウェア評価用プラットフォームについて、異なる電源レール構成のレファレンス設計「CN0513」でノイズ基準を測定しながら解説。SCP Configuratorコンパニオンソフトウェアツールの紹介も交えて、効率やコスト、ソリューションサイズといったシグナルチェーンシステムエンジニアが直面する電源設計の課題を、これらのソリューションが経験レベルにかかわらずいかに軽減できるかを明らかにする。