業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社みらい翻訳

製品資料

株式会社みらい翻訳

AI自動翻訳の訳出精度が劇的に向上する「10のテクニック」とは

AI自動翻訳の精度は年々向上しているが、正しい翻訳結果を得るには、その特性を理解した上で適切に原文を作成する必要がある。初級編から上級編まで、AI自動翻訳の訳出精度を劇的に向上させるための10のテクニックを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/06/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 38ページ ファイルサイズ 2.05MB
要約
 AI自動翻訳の精度は年々向上し、ビジネスでの利用も増えてきた。しかし、その特性に合わせて原文を作成しないと、意図した翻訳結果が出なかったり、誤った文章が訳出されたりなど、失敗に終わってしまう可能性もある。そこで実践したいのが、翻訳前の原文を修正する「プリエディット」だ。

 AI自動翻訳は改行のある箇所を文末として認識するため、見栄えのための改行などは削除する必要がある。また、一文が長い場合は訳抜けが起こったり、要点が分かりにくい文章が訳出されたりするため、一文一意を意識して可能な限り短くすることも重要だ。加えて、主語、述語、目的語を明確にしないと意図した翻訳結果が得られないことも、頭に入れておきたい。

 本資料では、AI自動翻訳の訳出精度を劇的に向上させるための10のテクニックを、初級編から上級編まで順を追って紹介する。併せて、ニューラル機械翻訳エンジンを搭載し、プロ翻訳者並みの翻訳精度を実現するクラウドAI自動翻訳サービスについても紹介している。これを使えば、翻訳業務の生産性を高められるはずだ。