業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

日本オラクル株式会社

製品資料

日本オラクル株式会社

新テクノロジー採用のカギを握る財務リーダー、先進企業で評価された手法は?

多様なステークホルダーの期待に応えるには、クラウドなどの最新テクノロジーの活用が欠かせない。その実現で重要な役割を担うのが、財務部門/サプライチェーンのリーダーだ。先進企業で実際に成功した手法を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/07/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 2.7MB
要約
 ビジネスを取り巻く環境が急速に変化する今、あらゆる企業は、経済の不確実性やサプライチェーンの混乱に対応しつつ、顧客や従業員、株主の期待に応える必要に迫られている。先進的な企業はクラウドなどの最新テクノロジーを活用し、従来のベストプラクティスを再定義することから始めているようだ。

 これを実現する上で重要な役割を担うのが、財務部門およびサプライチェーンのリーダーだ。前者は新しい収益源とテクノロジーの採用を推進する上でふさわしい立場にあり、後者はサプライチェーンの機動力と柔軟性を高めるために、優れた可視性と正確な管理を実現する新たなテクノロジーへの投資を喚起する必要があるからだ。

 両者がビジネス全体にわたって互いに連携することが、十分な情報に基づいた意思決定を行うための前提条件となる。本資料では、各リーダーが変化をチャンスに変えるための4つの方法を提示する。その上で、それぞれでどんな取り組みが必要なのか、テクノロジーをどう活用できるのかを、先進企業の成功事例を交えながら解説する。