業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Canonical Japan株式会社

技術文書

Canonical Japan株式会社

組み込みデバイスメーカーの商機、IoT挑戦に当たって理解しておきたいこと

大きく成長・拡大するIoT市場。組み込みデバイスメーカーの多くは、このトレンドに乗り遅れないよう、IoT関連プロジェクトの開始を検討している。その際に考慮・検討すべきポイントとは何か。チェックリスト形式で要点を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2022/10/11 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 246KB
要約
 コネクテッドデバイスから収集した膨大なデータを活用して、ビジネスプロセスの改善や生産性の向上、アプリケーションの大幅な改修などを実現した組織が増えている。その中核となるテクノロジーがIoTであり、その市場は目覚ましい成長を遂げ、さらなる拡大が見込まれている。

 メーカーはこのトレンドに追従したいところだが、IoTプロジェクトに着手する際に克服すべき問題は多い。製品としてのコネクテッドデバイスを構成する要素は、コンセプトやハードウェアとソフトウェア、設置とその後の保守など多岐にわたっており、その全てを高いレベルでカバーできるソリューションを見つけることは容易ではない。

 本資料では、メーカーがIoTプロジェクトを推進するに当たり、十分に検討し、克服すべき5つの課題を解説している。課題ごとに、必要な取り組み項目をチェックリストにしてまとめられており、自社のプロジェクトに不備はないか、当初の目的に沿って進められているかを検証する上でも役立つ内容になっている。