業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Moxa Japan合同会社

Webキャスト

Moxa Japan合同会社

産業用ネットワークに求められるレジリエンス、可視化と管理をどう実現する?

製造現場のネットワークには、10年、20年先を見据えた安全性や信頼性、レジリエンスが求められる。これらを実現する上では、ネットワークを管理できないハブではなく、産業用のマネージドスイッチが有効だ。その特長や使い方を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2023/02/07 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 19分58秒 ファイルサイズ -
要約
 製造現場のネットワークには、10年、20年先を見据えた安全性や信頼性、レジリエンスが求められる。これらを実現するためには、ネットワーク全域の可視化と管理が不可欠だが、国内の現場ではこうした機能を備えていないハブが多く使われているという現実がある。この状況を放置していては、障害からの迅速な復旧もままならない。

 そこで登場したのが、産業向けに開発されたマネージドスイッチだ。悪意のある活動をブロックする「優れたセキュリティ」、向きを変えられるモジュール式電源やコンパクトな筐体、設置しやすいDINレールなどの「使いやすさ」、広帯域や高出力PoE、高可用性を実現する「信頼性とパフォーマンス」が特長となっている。

 本動画では、こうした特長の裏付けとなる技術的背景について解説している。併せて、ユーザーフレンドリーなWebGUIを使った、IPアドレスやSNMPの設定方法、時刻の合わせ方なども詳しく紹介する。同製品の設定のしやすさが理解できるはずだ。