業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社ソラコム

Webキャスト

株式会社ソラコム

広範かつ複雑なIoTシステム、セキュリティ実装の3つの要点とは?

「テクノロジーの総合格闘技」といわれるほど、IoTの仕組みは非常に広範かつ複雑だ。その活用に当たってはセキュリティを確保しなければならないが、コストとのトレードオフが多くの企業を悩ませる課題の1つとなっている。

コンテンツ情報
公開日 2023/03/23 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 35分1秒 ファイルサイズ -
要約
 デバイス、ネットワーク、クラウドという3つの要素が絡み合い、それぞれにおいて求められる知識や検討すべきポイントが多岐にわたることから、「テクノロジーの総合格闘技」といわれるIoT。その活用に当たっては、他システムと同様にセキュリティを確保する必要があるほか、物理的なモノを活用するIoTビジネスならではのセキュリティリスクについても考慮が必要だ。

 しかし、IoTシステムは広範かつ複雑であるが故に、どこにどういった脅威が存在するのかを把握するのが難しい。あらゆる脅威に対して最高レベルの防御策を講じたいという企業は多いが、その実現には膨大な実装・運用コストが伴う。そのため、まずはセキュリティリスクが及ぼす影響を考え、より広い範囲をカバーできる、長期運用が可能な仕組みを優先的に検討することが望ましい。

 本動画では、IoTシステムにセキュリティを組み込むための考え方について解説する。その上で、セキュリティ対策をシステムデザインに落とし込んでいく際のポイントを3つ挙げる他、IoTデバイスとクラウド間の接続を例に、具体的なシステムデザインの検討方法も解説しているので、参考にしてほしい。