業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

技術文書

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア

データの透明性を確保、産業部門のエネルギー管理を効率化するIIoTとは?

エネルギー消費の多いコンシューマー製品/リテール(CP&R)企業においては、効率的なエネルギー管理が求められる。IIoTソリューションがいかにしてエネルギー使用を最適化し、コストを削減するのか、その他のメリットも併せて見ていく。

コンテンツ情報
公開日 2023/03/24 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 3.89MB
要約
データの透明性を確保、産業部門のエネルギー管理を効率化するIIoTとは?
 エネルギー価格が高騰を続けている一方、環境面ではCO2排出量の低減が求められている。適切なエネルギー管理はエネルギーコストの低減を可能とするばかりか、SDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・ガバナンス)の観点でも重要であり、これをおろそかにすれば、企業は投資家をはじめ社会からの信用を得ることはできない。

 エネルギー消費の多いコンシューマー製品/リテール(CP&R)業界においても、エネルギー管理の効率化が急務になっている。しかし現状では、多くの企業で、機器やシステムの稼働状況を知るためのデータの透明性が確保できておらず、データ解析や全社的な戦略立案も困難となっている。

 そこで本資料では、機械やエネルギーメーター、製品、工場、システムなどをIoTでつなぎ、ほぼリアルタイムでエネルギー使用のデータを収集する「IIoT(産業用IoT)エネルギー管理ソリューション」を紹介する。節約可能な領域を特定できる他、解析ツールを利用してエネルギー消費の最適化を実現するという。