業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

技術文書

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

製造業の競争力を最大化、CADツールがサポートすべき7つのテクノロジーとは

2020年代、製品の競争力を高めていく上で企業には継続的なイノベーションが求められる。その原動力となるのが、AIや3Dプリンティングといった最新技術だ。これらを最大限に活用するためには、どんな設計ツールを選択すればよいのだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2023/04/27 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 5.9MB
要約
製造業の競争力を最大化、CADツールがサポートすべき7つのテクノロジーとは
 競争の激しい昨今のビジネスシーンを勝ち抜くには、企業は常にイノベーションに挑戦し、優れた製品を迅速に市場に投入しなければならない。そして現在では、AIや機械学習、3Dプリンティング(積層造形)、IoTといったテクノロジーの進化により、開発者にとってはイノベーションを推進するチャンスが広がっている。

 ただし、こうした最新のテクノロジーを活用するには、適切な戦略やプロセスとともに、最適な設計ツールであるCADを選択することが求められる。実際に、ある調査によれば、これらに成功している優良企業は、納期を守りながら品質やコスト、イノベーションのバランスをとることを可能にし、同業他社と比較して約6倍の収益成長を遂げているという。

 本資料では、クラウドからAR/VR、IoT、3Dプリンティングまで、これからの設計ツールがサポートすべき7つのテクノロジーについて詳細に紹介する。あわせて、こうしたテクノロジーを採用する際の課題や、複雑化を解消するためのツール選びのポイントも解説しているので、参考にしてもらいたい。