業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

Moxa Japan合同会社

Webキャスト

Moxa Japan合同会社

クラウドと連携して運用管理を効率化、産業用IoT向けゲートウェイ製品とは

工場などで導入が進む産業用IoT(IIoT)デバイスだが、プロトコルが機器ごとに異なるためデータ収集が難しいケースも多い。そこで注目したいのが、クラウドと連携してデバイスやデータの運用管理を効率化するIIoTゲートウェイ製品だ。

コンテンツ情報
公開日 2023/05/02 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 25分51秒 ファイルサイズ -
要約
 工場などの産業の現場においてもデジタル化が進み、現在では多くの設備機器がスマートマシンとなりつつある。このような環境において重要な役割を果たすのが、各機器からデータを取得する産業用IoT(IIoT)デバイスだが、そのプロトコルはデバイスによって異なるケースが多く、このことが効率的なデータ収集の妨げになっている。

 また近年では、クラウド上に構築したシステムで、現場で収集したデータを運用管理し、新たなビジネス機会の創出に活用したいというニーズも高まっている。これらの声に応えるものとして注目されているのが、IIoTからのデータ収集およびデバイス管理の機能、Microsoft AzureやAmazon Web Servicesなどのクラウドサービスとの連携機能を備えたIIoTゲートウェイ製品だ。

 本コンテンツでは、IIoTアプリケーションと高耐久かつ高信頼ハードウェアが一体化された、Moxaの産業向けのIIoTゲートウェイ製品の特長や実際のユーザーインタフェース(UI)を動画で紹介する。動画の後半では、アプリケーションのWeb GUIを使って、クラウド上のシステムと連携するための設定のデモンストレーションも行っているので確認してほしい。