業界特化型 技術・製品情報サイト
  • MONOist
  • EE Times Japan
  • EDN Japan
  • スマートジャパン
  • BUILT

株式会社ハイエレコン

製品資料

株式会社ハイエレコン

タブレットと計量器を連携、配合計量作業をスマート化する注目のアプローチとは

製造現場に必須な工程である配合軽量だが、計量工程の管理や原料の期限管理に時間がかかったり、手作業によるミスが発生したりと、課題は多い。タブレットと計量器をつないで作業をスマート化するアプローチは、この状況をどう変えるのか。

コンテンツ情報
公開日 2023/06/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 29ページ ファイルサイズ 2.86MB
要約
タブレットと計量器を連携、配合計量作業をスマート化する注目のアプローチとは
 いまだ手作業に頼って配合計量をしている製造現場は多く、原料や計量値、計量順序の間違いによる廃棄や作り直しの発生が大きな問題となっている。加えて、計量工程の管理・記録や原料の期限管理に時間がかかっているケースも多く、デジタル化の推進は待ったなしの状況といえる。

 そこで登場したのが、タブレットと計量器をつなぎ、配合計量作業をトータルにスマート化するソリューションだ。原料の2次元コードラベルを読み取ることで原料や計量順序の間違いを防ぐと同時に、期限切れチェックを実施。原料ごとに計測量の上下限値を設定すれば、範囲内に収まらない限り登録できないようにガードできる。

 加えて、複数の期限設定とチェック機能により、期限切れ原料の誤使用抑止と原料の有効活用を促進する他、現場の実態に即した期限管理を実現。在庫の引き当てルールをシステム化し、出庫担当者へ注意喚起することも可能だ。本資料では、同ソリューションが配合計量現場の課題をいかに解決するのか、機能の詳細とともに解説する。